サプリの相場

カプセル

グルコサミンは、グルコースの一部でアミノ糖のひとつです。
身体の中で合成され主に骨および骨髄に存在しており、また貝の殻などにも存在しています。
医療用にも使われている成分ですが、健康食品であるサプリメントとしても使われており、コラーゲンやビタミンCを抑えて、もっとも取扱の多い成分となっています。
大量に生産されていることもありドラッグストアや通販でも多くの種類が販売されていますが、単体の商品は少なく主にヒアルロン酸やコラーゲンなどを配合したものが中心になっています。
相場としては売れ筋では90日程度の量のもので1000円から3000円程度のものとなっていますが、一部では7000円を超えるものもあります。

使用の始まり

グルコサミンの研究開発そのものは、1960年代はじめのことでイタリアが発祥とされます。
当初はキチン・キトサンの食効に関する基礎研究や応用の課程で始まったものです。
その後、ヨーロッパでの研究からアメリカへと広がり、1982年にはポルトガルで変形性関節症への緩和が認められるなど当初は医薬品として使われていました。
1990年代には主にアメリカでペットや競走馬などの動物に対して関節炎治療として使われるようになります。
日本では、1997年にアメリカのある医師が紹介した本の出版により栄養補助食品として知名度が上がり、ブームが訪れ大量に生産されるようになります。
特に原料となるのがエビやカニなど甲殻類の外殻で、これらからの抽出方法が確立されると安価に製造できるため大量生産に向いていることも影響しています。

オススメリンク

得られる効果

グルコサミンのサプリメントを使用することで、得られるメリットについて紹介します。すり減ってしまった軟骨を再生し…Read more

様々な種類

どのような商品があるのかというと、内容成分もメーカーによって違いますし、形状すらメーカーによって変わってしまい…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

    様々な種類

    どのような商品があるのかというと、内容成分もメーカ...

    Readmore

    通販での購入

    サプリメントを通信販売で購入するときに、知っておく...

    Readmore

    得られる効果

    グルコサミンのサプリメントを使用することで、得られ...

    Readmore